2004年度 物理化学 I (前期)

回数
日時
テーマ
内容
第1回
4/9(金)3校時
ガイダンス
物理量と単位 有効数字
単位(次元)と有効数字について
第2回
4/16(金)3校時
熱力学を学ぶ上での数学的準備

その1

微分・偏微分
第3回
4/23(金)3校時
熱力学を学ぶ上での数学的準備

その2

不定積分・定積分・指数関数と対数関数の性質
第4回
4/30(金)3校時
化学熱力学を学ぶ上での基本概念と約束

状態量・理想気体の状態方程式・温度・気体定数

示量性状態量と示強性状態量,熱力学的温度
第5回
5/7(金)3校時
気体分子運動論
分子レベルでの圧力の説明
第6回
5/14(金)3校時
熱力学第1法則 その1
気体の膨張に伴う仕事とエネルギー保存則
第7回
5/21(金)4校時
熱力学第1法則 その2
熱容量・温度変化に要する熱量
第8回
5/28(金)3校時
熱力学第1法則 その3
相転移に伴う熱の移動・反応熱・反応熱の温度依存
第9回
6/4(金)3校時
種々の条件下における気体の容積変化に伴う仕事
系の自発的変化の方向の指標となる「エントロピー」導入為の準備 その1
第10回
6/11(金)3校時
熱機関の効率-Carnotサイクル
系の自発的変化の方向の指標となる「エントロピー」導入為の準備 その2
第11回
6/18(金)3校時
“エントロピー”とはどのような熱力学的物理量か
孤立系におけるエントロピー変化
第12回
6/25(金)3校時
系のエントロピー変化と外界のエントロピー変化・温度変化および相転移に伴うに伴うエントロピー変化
閉じた系におけるエントロピー変化
第13回
7/2(金)3校時
温度変化および相転移に伴うエントロピー変化
エントロピー変化の計算方法
第14回
7/9(金)3校時
自由エネルギー ヘルムホルツ自由エネルギーとギブス自由エネルギー
第15回 7/16(金)3校時 試験  

 

 

2004年度 物理化学 II (後期)

回数
日時
テーマ
内容
第1回
調整中
ガイダンス・ヘルムホルツ自由エネルギーAとギブス自由エネルギーG
エントロピーと自由エネルギーとの関係
第2回
調整中
エントロピーの統計力学的観点からの考察1
エントロピー増大は乱雑さの増大
第3回
調整中
エントロピーの統計力学的観点からの考察2
ボルツマンの関係式
第4回
調整中
自由エネルギーの圧力・温度依存性

化学ポテンシャル

物質量変化に伴うGの変化
第5回
調整中
Clapeyron-Clausius式による水のモル蒸発熱の決定
熱力学第2法則の応用
第6回
調整中
化学平衡 〜平衡定数
平衡定数とΔGとの関係
第7回
調整中
平衡定数の温度依存性
ルシャトリエの法則の熱力学的説明
第8回
調整中
理想性からのずれ 〜濃度から活量へ
活量と活量係数
第9回
調整中
電気化学 その1 〜化学電池の起電力
ΔGと起電力・標準電極電位とイオン化傾向
第10回
調整中
電気化学 その2 〜Nernst式・色々な電池
電池の起電力と溶液中の化学種活量との関係
第11回
調整中
電気化学 その3 〜電気化学の応用
pHメータの原理・電解質溶液論1
第12回
調整中
電気化学 その4 〜電気化学の応用 電解質溶液論2
第13回
調整中
電気化学 その5 〜電気化学の応用 電解質溶液論3