ホームページ戻る

物理化学研究室近況報告

田口 哲


2002.3.25

 1年以上,ここは更新できませんでした。忙しくてこういう事に時間を割いていることが段々できなくなっています。
 今日は卒業式でした。我が研究室の4年生4名・大学院生1名の計5名は目出度く卒業できました。さらに,全員,4月からは教壇に立つことができ(1名は非常勤ですが,来年正採用を目指します)ほっとしているところです。2月に父親を亡くしその関係で色々あたふたしていて,最後は十分な指導ができなく卒業生には迷惑をかけてしまった事を申し訳なく思っています。これから大変なこともあるでしょうが,大学で学んだことを十分に発揮し活躍してくれることを願っています。

 私がこの大学に赴任して今年で7年目になります。この間,ほぼ全力でやってきましたがここらで少し「自分の為に」時間を使いたいという気持ちが非常に強くなってきました。本学は小さい大学ですので,教育・研究の他に大学運営(各種委員会)にもかなりの負担があります。もちろん,それは教職員の義務の一つでありますのでそれ相当の責任を持つ必要があります。しかし,教育研究に時間を十分使うために,委員会関係の仕事はさっさと片づけてしまおうとがんばって終わらせ,「これで本業に入れる・・・」と思ったらまた別の業務が入ってくるといった調子が続くと,だんだん疲弊してくるのも事実です。しかも,今大学は“改革期”ですので忙しさにますます拍車がかかっています。大学が法人化されたら,「評価!評価!」で肝心の教育研究以外に振り回されるのではないかと危惧してしまいます。もっと落ち着いて心静かにものを考える時間が必要だと思うのですが,世の中のスピードについて行かないと取り残されるという強迫観念もあって,思うようにはなりません。


ホームページ戻る